世界の乗用自動車市場:ビジネス概要、今後の動向、およびトップ企業分析予測-2026

乗用市場は、今後数年間(2021および2022)の指数関数的な成長と、予測期間中の次の年の有利な成長を示すと予想されます。 多くの要因が、世界中のスマートフォンとインターネットの普及、車両所有コストの上昇、ライド-ヘイリング-スタートアップへの巨大な資金調達を含むライド-ヘイリング市場の成長のために働いている。 さらに、子供および女性のためのよりよい安全そして慰めはまた乗車歓迎の市場を特に運転しています。 その上、国内および国際的な観光業の成長の増加はまた市場の成長の極めて重要な要因です。 新しい選手の継続的な導入はまた、ライド歓迎業界を駆動しているの一つでもあります。 例えば、日本の多国籍コングロマリットであるソニー株式会社は、東京でS.Rideタクシー配車サービスを開始しました。

(このレポートを購入すると15%割引になります)

レポートのサンプルコピーを取得@https://www.omrglobal.com/request-sample/ride-hailing-market

しかし、旅行を歓迎する乗車の増加に伴い、道路の混雑、および汚染の懸念が世界の主要都市で浮上しています。 これにより、企業はライドシェアリングに焦点を当て始め、その結果、より多くの人々を輸送するために車両が必要とするスペースが少なくなり、環境に しかし、ライドシェアリング市場の成長はライドシェアリング市場の抑制要因であり、世界の主要なタクシーサービスプレーヤーのほとんどはライドシェアリングとライドシェアリングサービスの両方を運営している。 その上、乗車の歓迎に関連している厳密な規定する承諾は市場のための主要な抑制要因の1つです。 例えば、Uberのタクシーサービスは日本では違法です。

世界のIoTセンサー市場の完全なレポートは、次の場所で入手できます。https://www.omrglobal.com/industry-reports/ride-hailing-market

市場細分化

車両タイプ別の世界の乗車歓迎市場

乗用車
二輪車
その他(自動人力車)
推進技術による世界の乗り心地市場

ICエンジン車
電気自動車
地域分析

北アメリカ

アメリカ合衆国
北アメリカのその他の地域
ヨーロッパ

イギリス
イタリア
フランス
ヨーロッパのその他の地域
アジア太平洋地域

中国
インド
日本
その他のアジア太平洋地域
世界の残りの部分

会社概要

株式会社アニ-テクノロジーズ
株式会社百度
ボルト技術OÜ
BYKEA Technologies Pvt.Ltd.
(株)カーマ-テクノロジー
Comuto SA
有限会社カーブモビリティ
Didi Chuxingの技術Co.
私達からの購入への理由 –

私たちは15以上の主要産業をカバーし、さらに90以上のセクターに分かれています。
120以上の国が分析のためのものです。
調査のために採掘された100以上の有料データソース。
私たちの専門家の研究アナリストは、あなたのレポートを購入する前と後にすべてのご質問にお答えします。
よりカスタマイズされたデータについては、レポートのカスタマhttps://www.omrglobal.com/report-customization/ride-hailing-market

オリオン市場調査について

オリオン市場調査(OMR)は、その鮮明で簡潔なレポートで知られている市場調査とコンサルティング会社です。 同社は、アナリストやコンサルタントの経験豊富なチームが装備されています。 OMRは質のsyndicated研究のレポート、カスタマイズされた研究のレポート、相談および他の研究基づかせていたサービスを提供する。

メディアへのお問い合わせ:
会社名:オリオンマーケットリサーチ
連絡窓口:氏Anurag Tiwari
電子メール:anurag@omrglobal.com
お問い合わせ番号:+91 780-304-0404

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です