ウェールズ:ウェールズでの最初の時間に報告された毎週のCovid死亡はありません

パンデミックが始まってから最初の1週間、ウェールズでCovid-19に関連して登録された死亡はありません。

国家統計局(ONS)の数値も、過去16週間のうち14週間で、すべての原因による死亡が再び平均を下回っていることを示しています。

最新の数字は6月18日までの週をカバーしています。最後に登録されたCovidの死亡は、6月5日に発生しました。

これは、イギリスでのCovid-19に関連する毎週の死亡者数が102人に増加したためです。

登録されたすべての死亡を前年と比較する、いわゆる過剰死亡では、最新の週の5年間の平均を15人下回っています。

すべての原因による死亡を通常の年と比較することは、パンデミックの間の重要な手段の1つと考えられてきました。

死者数はどのように減少しましたか?

1月のパンデミックの最中に、ある日、Covidを巻き込んだ83人の死者が出ました。

ウェールズでコビッドの死が発生することなく毎日が起こる前の3月28日でした-第二波の頂点に向かって。現在、過去16日間に1人の死亡が発生しています。

現在、ウェールズでは、コビッドが関与する死者の総数は7,899人です。

人々の家やホスピスを含むすべての設定での死亡を組み込んだONSの死亡測定は、全体像を示していると見なされています。これには、コビッドが死の根本的な説明を確認した場合と同様に、コビッドが寄与因子である可能性があると医師が疑う場合も含まれます。

Covidのおかげで死亡者が大幅に減少したことはすでにわかっています。5月のONS分析では、ウェールズでの死亡の31番目の主要な説明となったことが示されています。

大臣は、ウェールズでのCovidの症例数は、病院数の増加を保健当局が注意深く監視しているため、第3回Covidウェーブ内で7月にピークに達すると予想しています。

これらは現在低く、先週の金曜日に記録的な最低点にありましたが、陽性のCovidテストの3分の2は、ワクチン接種プログラムのこの最新フェーズの目標である30歳未満を対象としています。

いくつかの死はまだ発生していますが、数ははるかに少なく、先月中に6人が発生しています。

ラボで確認されたCovidの症例を含む毎日のスナップショットを提供するPublicHealth Walesは、過去14日間(月曜日まで)に3人の死亡を報告しています。

死亡は登録に数週間かかることがあるため、これらは後のONSの数値に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です