Natural Cosmetics Market Research Report- Opportunities & Challenges With Completely Different Segments, Forecast- 2027

Future Market Insights(FMI)が最近発表したビジネスインテリジェンスレポートによると、世界の自然化粧品市場は2019年に360億米ドル以上の価値がありました。化学薬品ベースの美容製品の副作用とグリーンビューティーのトレンドに関する意識の高まり’は、大部分の消費者をターゲットにして維持するために、自然化粧品の生産を増やすことを製造業者に奨励しています。

Tata’s Natural Alchemy、LLCとHenkel AG&Company、KGaAは、自然でより安全な成分を使用した化粧品に対する消費者の傾向が強まっているため、ポートフォリオにすべての化学物質を含まない製品を導入しているトップ企業の1つです。

レポートのサンプルコピーを入手するには、@にアクセスしてください。 https://www.futuremarketinsights.com/reports/sample/rep-gb-8588

男性消費者が将来的に牽引力を獲得するための天然化粧品
現代の男性は肌のケアに強い関心を持っています。ますます多くの男性が身だしなみを整え、見栄えを良くすることで自信を高めようとしています。最近では、男性はもはやシェービング製品とデオドラントだけに制限されておらず、スキンケア製品とパーソナルケア製品の常用者になっています。

有機的でビーガンの美の運動は、男性の消費者基盤を構築する上でも重要な役割を果たしています。さらに、化学薬品を含まないスキンケア製品は、有名なブランドとの提携を選択する若い男性の間でより大きな反響を呼んでいます。これにより、男性消費者向けの自然化粧品の需要が高まると予想されます。

重要なポイント–天然化粧品市場調査
サロンやスパなどの商業スペースの需要と比較して、自然化粧品の家庭用消費は依然として高い側にあります。家庭での自然化粧品の採用は、市場収益の約3分の2を占めています。
FMIの調査によると、ヘアケアとスキンケアの天然化粧品が総売上高の50%以上を占めています。有機および植物ベースの成分を使用したこれらの伝統的な製品に対する需要の高まりは、市場の成長を補完すると予想されます。
2019年、ユニセックスの天然化粧品の売上高は総売上高の1/4を超えました。それどころか、男性用の自然化粧品は、予測期間にわたってより高い需要を目撃すると予想されます。
卸売業者または流通業者を通じた天然化粧品の販売は、引き続き世界市場価値の高いシェアを占めています。
流通ネットワークを強化し、消費者基盤を拡大するために、メーカーはコンビニエンスストアやハイパーマーケット/スーパーマーケットに販売を向けています。
近い将来、オンラインストアでの配信が絶大な人気を博すと予想されています。
ヨーロッパが主要な市場シェアを獲得
予測期間中、ヨーロッパは世界の自然化粧品市場で大きなシェアを維持し続けます。欧州連合は、プレーヤーが自然化粧品市場に参入するための洗練された立法の枠組みを設定しました。 EU市場で販売される製品が必要な基準を満たす必要があることを保証します。

さらに、ヨーロッパの消費者は、この地域が持続可能性をサポートしているため、天然および植物ベースの製品を広く好み、それが市場の成長を後押ししています。需要は引き続きドイツ、スペイン、フランス、イタリア、英国に集中し、さまざまな販売チャネルを備えたより大規模な流通ネットワークの存在が新しい消費者を引き付け続けます。

完全な目次@ https://www.futuremarketinsights.com/toc/rep-gb-8588

より価値のある洞察
自然化粧品市場に関するFMIのレポートは、5つの主要なセクションに分かれています-

製品
スキンケア
ヘアケア
香り
トイレタリー
応用

女性
ユニセックス
赤ちゃん
最終用途
パーソナルケア
サロン&スパ
販売地域
ハイパーマーケット/スーパーマーケット
オンラインストア
コンビニ
専門店
卸売/販売代理店
クラブストア
そして、読者が世界の自然化粧品市場における有利な機会を理解し、評価するのを助けるための地域。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です