世界のエナジードリンク市場BDO市場の動向2021年| セグメンテーション、展望、2027年までの業界レポート

世界のエネルギードリンク市場は、予測期間中に約6%のCAGRで成長すると予想されます。エネルギードリンク市場の成長は、近年、世界中でエネルギードリンクの消費が増加していることによるものです。ノンアルコールのエナジードリンクは若者の間で非常に人気があり、エナジードリンク業界の成長に大きな影響を与えるでしょう。さらに、エナジードリンクにはさまざまなフレーバーがあり、人々の間で人気を高めるのに役立ちます。これにより、エナジードリンク市場の成長が促進されます。

このレポートの詳細については、無料のサンプルコピーをリクエストしてください@ https://www.omrglobal.com/request-sample/energy-drink-market

さらに、エナジードリンクの消費によって提供される健康上の利点は、エナジードリンク業界の成長にも役立ちます。たとえば、エナジードリンクの摂取は、人の気分と態度を改善することができ、気まぐれな気分のむらをなくすことによって、人はより建設的な仕事につながります。これに加えて、砂糖やカフェインを含むエナジードリンクの主要成分は、心と体を充電して目を覚まし、長期間エネルギーを与えるのに役立ちます。したがって、若者や労働人口によるエナジードリンクの消費量は非常に多く、エナジードリンクの市場シェアを牽引すると予想されます。

完全なレポートの説明を参照@https://www.omrglobal.com/industry-reports/energy-drink-market

さらに、ほとんどすべての小売店で利用できるエナジードリンクが提供する購入の利便性も、エナジードリンクの市場規模を拡大します。これに加えて、エナジードリンクは手頃な価格であることがわかり、価格は通常、ブランドと場所に応じて1ドルから5ドルの範囲です。その上、エナジードリンクはトレーニングの耐久性とパフォーマンスを高めるために最も一般的に使用されています。スポーツ選手によるエナジードリンクの採用も非常に高く、必要な瞬間のエネルギーを提供します。したがって、エネルギードリンクの市場規模は予測期間中に大幅に増加します。

その上、エナジードリンクは、砂糖とカロリーの同じ効果を経験しながら、体重増加を制限し、砂糖の消費を制御する目的でも役立ちます。健康志向の人口とスポーツ選手の間でゼロカロリーのエネルギードリンクの需要の増加は、予測期間中のエネルギードリンク市場の成長に役立ちます。

世界のエネルギードリンク市場-セグメンテーション
製品別
•アルコール依存症
• ノンアルコール

ターゲット人口別
•大人
•ティーンエイジャー

タイプ別
•オーガニック
•非有機

世界のエナジードリンク市場-地域別セグメント
北米
• 我ら
•カナダ
ヨーロッパ
•ドイツ
• イギリス
•フランス
•スペイン
•イタリア
•その他のヨーロッパ
アジア太平洋地域
• 中国
• 日本
•インド
•その他のアジア太平洋地域
世界のその他の地域
• ラテンアメリカ
•中東アフリカ

会社概要
•アボットニュートリション(アボットラボラトリーズインク。
•アムウェイコーポレーション。
•アトランタビバレッジ株式会社。
•クランクエナジー
•KeurigDr Pepper、Inc
•LucozadeRibena Suntory Ltd.
•モンスターエナジー。
•ネスレS.A
•PepsiCo、Inc。
•RedBull GmbH
•サントリーホールディングス株式会社。
•大正製薬ホールディングス株式会社
•コカ・コーラカンパニー。
•XLエナジーマーケティングs.p.zoo
•XYIENCEエネルギー

よりカスタマイズされたデータについては、レポートのカスタマイズのリクエスト@ https://www.omrglobal.com/report-customization/energy-drink-market

オリオン市場調査について
Orion Market Research(OMR)は、鮮明で簡潔なレポートで知られる市場調査およびコンサルティング会社です。同社は、経験豊富なアナリストとコンサルタントのチームを備えています。 OMRは、質の高いシンジケート調査レポート、カスタマイズされた調査レポート、コンサルティング、およびその他の調査ベースのサービスを提供します。

メディアの連絡先:
会社名:オリオン市場調査
担当者:アヌラグ・ティワリ氏
Eメール:info@omrglobal.com
連絡先番号:+91 780-304-0404

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です